So-net無料ブログ作成

俳句の勉強 [小学校のこと]

昨日、わたしは打ち合わせで帰りが遅かったのですが、
帰宅後すぐに海ちゃんがきて「ママ聞いて!」
何を言いだすのかと思ったら
「菜の花や 月は東に 日は西に」
・・・???

昨日は俳句を習ってきたので、家で暗唱してくるのが宿題だったそうです。
与謝蕪村のこの句は覚えていませんでしたが、
「雪とけて 村いっぱいの 子どもかな」
さすがに小林一茶は覚えてます。

「古池や 蛙とびこむ 水の音」
松尾芭蕉ですね。
・・・といった人々の有名な俳句を6つほど暗唱してくれました。

そして、自分でも書いたという俳句(一部川柳も)を見せてくれました。
attachment00.jpg


「夏休み、一日一善 がんばるよ」
真面目な海ちゃんらしい句だと思いましたし
「お父さん べんとうばこを わすれてる」
あ~、あるある、と笑いながら読ませてもらいました。

かなり褒めたので、また書いてくれるかな。
言葉のリズムや表現を楽しんでいる様子が伝わって来て、嬉しく思いました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 2

naoko

 一善という言葉を知っていましたか。しかも、書けて、使い方を知っているとは。読書の成果でしょうか。知ることが楽しくて、という感じだろうか。いいねえ。
by naoko (2013-06-27 09:13) 

Ai

確かに海ちゃんの読書量の多さは、表現力の豊かさに影響してるのかも。
最近いろんな分野に興味持ってるみたいです(^-^)
by Ai (2013-06-28 08:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

> 人気ブログランキング