So-net無料ブログ作成

「そうじ」のひみつ [絵本・子どもの本]

昨日海ちゃんに質問されました。
「ママって保育園の送り迎えとかして、お仕事も行って、それって忙しい?」
「忙しい・・・かなぁ?なんで?」
「『そうじのひみつ』っていう本に書いてあったんだけど、
 お仕事に行かないでおうちにいるお母さんは、毎日おうちの中を
 掃除機かけたりモップしたりしてお掃除してるんだって。」
「へ~、そうなんだ。そりゃそっちのほうが大変なんじゃない?」
「なんで?」
「だってママお掃除あんまり好きじゃないし、毎日するのなんて大変だと思う。」
「ふ~ん。」

忙しい?と聞かれて「うん!」と即答できなかったのは、
最近子どもたちに手がかからなくなってきたのとパパの勉強が終わったおかげで、
昨年までに比べて飛躍的に自分の時間が確保できるようになったから。
子どもたちが小さかったときには間違いなく忙しい!と即答していたと思うのですが。。。

海ちゃんは、普段の行動を見ていると、使ったものは出しっぱなし、
机の上は散らかり放題で、お片づけ・お掃除系は基本的には苦手なように思えますが、
一旦片づけを始めると凝り性で、
空き箱を使ってきれいに収納することに喜びを見出しているようなところがあります。
(日常的にできないのが課題です)
そんな海ちゃんですが、『そうじのひみつ』を読んで「そうじ」に少し興味を持ったようです。
「持ち手が長くて、かがまなくても使えるコロコロとかあったらやりたい!」
とのこと。(我が家のコロコロは持ち手が短いものです)

ママが忙しいから代わりにわたしが掃除をするよ!という趣旨の質問だったのか、
ママが忙しくないんだったら一緒に掃除をしようよ!という趣旨の質問だったのか、
よくわかりませんが、前者だったら嬉しいかも。
「そうじのひみつ」にどんな秘密が隠されていたのか知りませんが、
これを気に掃除を海ちゃんが自分からしてくれるようになったら素晴らしいです。
わたしも中身を読んで、どうしたら掃除を自分からやりたくなるのか、
勉強してみようかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
> 人気ブログランキング