So-net無料ブログ作成

進級祝いの本 [絵本・子どもの本]

先日、子どもたちへの進級祝いとして本を1冊ずつプレゼントしました。

海ちゃんには「大村智ものがたり」



昨年ノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智先生の子どもの頃からノーベル賞を受賞するまでの体験談です。
人の役に立つことをしようと考えて研究生活を送った大村先生の人生に何かを感じてくれればと思って買ったのですが、読み終わった海ちゃんは
「ノーベル賞をとるようなすごい人は生まれてつき天才なのかと思っていたけど、大村先生はすごく努力してきたんだなぁと思った」と話していました。
目標を高く持って努力すること、頭の片隅に置いて今の自分がやりたいことを頑張っていってくれたらいいなと思います。

あーちゃんに買ったのは「木のすきなケイトさん」




木の好きなケイトさんが、砂漠の町に木を植えて緑いっぱいの町に変えていくおはなしです。
こちらも実話で、あーちゃんはすぐに集中して読み切っていました。
食い入るように読む姿を見ながら、あーちゃんもケイトさんの生き方に何か感じていてくれるのかな、感じてくれていればいいなと思いました。

この2冊はどちらも読書感想文コンクールの課題図書です。
時間を見つけて、本を読んで感じたことを文章にすることにも、今年はまたチャレンジしてほしいなぁと思っています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

> 人気ブログランキング